FC2ブログ

TOP

つっかかり といいます!

▼ブログ内容
  ・ポケモン乱数調整(応用が含まれています)
  ・乱数調整初心者の方は難しい内容もありますので他ブログを見たほうがわかりやすいかも
  ・DS/DSLiteが基本ですが、3DSの乱数調整も解説しています
  ・8世代乱数をはじめました。
  ・右のカテゴリから希望のページへどうぞ


▼乱数におけるツール、参考サイトまとめ集
  ・ポケモン乱数調整のツールまとめ記事
  ・ポケモン乱数調整のブログまとめ記事


▼質問をする際の注意点
  ・@tsukkakari_2にリプライをお願いします
  ・基本ブログのコメントは見ていないので、返信できません><


▼8世代(剣盾)について   
【剣盾】レイド乱数【1SSS使用】をアップしました。(1/4)
【剣盾】レイド乱数の豆知識その他 をアップしました(1/2)

▼最近のポケモン事情(1月2日更新)
  ・8世代(ソードシールド)を購入しました。

【ポケモン剣盾】レイド乱数調整【1SSS使用】

 この記事では、ポケモンソードシールドのマックスレイドバトルの乱数調整のやり方説明をさせていただきます。

理論的な部分は他の方に任せました。



▼パソコン上で準備するもの
ツール名特徴作成者
1 Star Seed Search(1SSS)Denseedを求める際に必要です。
(※Denとは巣穴という意味)
さびたコイルさん作成
8den Searchseed出力後に高個体or光る個体を検索したり、
途中で消費数を確認できる機能付です。
夜綱さん作成

この他に、
◎個体値カリキュレーターや、
◎ポケモン図鑑
など、用意しておくと良いと思います。 (ポケモン徹底攻略 様参照)
※乱数調整において、個体値・特性1/2/夢など判定が必要なため。



~巣穴の仕様で知っておいてほしいこと~


・レイドバトルでは、レポートしてから1匹目・2匹目・3匹目についてはポケモン・個体値・性格・個性・特性など全て固定されている。
・4匹目以降に出てくるポケモンは
   ●個体値
   ●性格、性別、特性
   ●色判定

  などについては、基本的に確定しているが「出現するポケモンとレア度はランダム」
   ※★3レイド、★4レイド、★5レイドなどは個体値Vの確定数が違うため、個体値のV位置が再計算され、致しない場合もある。というか、一致しないからこそ同じ消費数で別個体をゲットできるため、seedが特定できるとも考えられる。

・これを利用し、日付変更をした4匹目の位置に色違いのポケモンが出るように調整し、その巣穴に出てくる色違いポケモンをゲットしようという感じです。
・以前の乱数調整では、「欲しい個体」を検索していましたが、8世代の乱数調整はその巣穴のDenseed(何消費したらこの個体値のポケモンがでるリスト)を求めて、そこから光る個体を探して、それに向かって乱数調整をする というような形です。


やること1匹目2匹目3匹目4匹目5匹目6匹目7匹目8匹目9匹目
1回目内部的な動き基準固定固定変化①変化②変化③変化④変化⑤変化⑥
実際にやること消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③変化④変化⑤変化⑥
2回目内部的な動き消費基準固定固定変化①変化②変化③変化④変化⑤
実際にやること消費消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③変化④変化⑤
3回目内部的な動き消費消費基準固定固定変化①変化②変化③変化④
実際にやること消費消費消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③変化④
4回目内部的な動き消費消費消費基準固定固定変化①変化②変化③
実際にやること消費消費消費消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③

基準起動した一番初めに見るシルエットのポケモン
基準の部分でレポートを書いて4匹目の個体を捕獲して個体確認しましょう。
固定レポートをしてから最初の3匹はポケモンや個体値などが確定しているため、個体値を確認しても意味のないポケモン
変化ポケモンや★3,★4,★5などのレア度も変化するポケモン(ここが目当て)
個体確認ポケモンやレア度も変化するため、seedを特定するために捕まえて個体値を確認する
※レア度が違うとV固定数が違うため、seedの特定ができる
消費日付変更をして消費しましょう
 


【基礎知識】


・今回でいう乱数消費は、日付を変更すると1消費となります。
 現状、これ以外の消費方法は見つかっていません。

・願いの塊を投げて生成した柱でしかレイド乱数はできません。
 ※自然発生の柱は日付を変更すると、消えてしまうため

・Denseedは柱ごとに変化するため、同じseedを他の柱で利用することは出来ません

・願いの塊を入れた柱は1本のみのため、別巣穴に2つ投げ入れた場合、最初に投げ入れた巣穴の柱は無くなります。
 ※つまり2つの巣穴を同時に乱数することはできない





【実際にやってみる】ローカルモードでやりましょう。


▼⓪事前準備編


・自分が欲しいと思うポケモンがいる穴に出てくる★3~★5ポケモンを調査しましょう。
※乱数がしやすい巣穴は、★3・★4レイドのみ出現するポケモンがいる巣穴です。
 
例として、私は色ナットレイが欲しいので、砂塵の窪地のレア巣Bを狙いたいと思います。
(この穴は、★3・★4レイドのみ出現するポケモンがいないので、少し難しいです)


serebii.net か、ポケモン徹底攻略 様で調べるのが良いかと思います。


▼①欲しいポケモンがいる穴に「願いの塊」を投げ入れ、柱を立てる。


 ※Wショップで3,000W、穴掘り兄弟から500Wでそれなりの確率でもらえます。

  ※注意点※ レア巣穴(紫の柱)を出したい場合
  1.設定で話の速さを『遅い』に設定(慣れると早いでも余裕です)
  2.巣穴の前でレポートを書き、願いの塊を投げ入れるとレポートがかかれますが、その前に「赤い柱」か「紫の柱」か確認できます。
  3.ホームボタンをこまめに押しながら柱の色を確認する。
  4.赤い柱の場合、ホームボタンでリセット
  5.紫の柱の場合、そのまま自動でレポート。
    ※紫の柱は立つまでに少し時間がかかるので、慣れてくると来る瞬間がわかるようになります。

    このやり方は、データが破損する可能性があるので、やりたい方は自己責任でお願いします。


(あとで画像を追加します)



▼②目的の柱がたったら、3回消費してみる。(3回日付を変更する

ここでは、通常消費と高速消費のやり方2つが存在します。

2つのやり方で共通していることは、
・『インターネットで時間を合わせる』についてはOFFにしておく
・『現在の日付と時刻』を1日進めると1消費扱い

例えば・・・
今の日付変更後の日付消費数備考
2020年1月1日0時0分2020年1月2日0時0分1消費
2020年1月1日0時0分2020年1月1日20時00分消費されない
2020年1月1日0時0分2020年2月1日0時0分1消費
2000年1月1日0時0分2001年1月1日0時0分1消費どんなに日付を変更しても1消費のみ
2020年1月31日0時0分2020年1月1日0時0分消費されない※日付が戻る時は
 消費されないので注意

※自分での操作以外でも日付が通常通りまたぐと1消費されるため、注意です。

通常消費のメリット通常消費のデメリット
事前準備がいらないいちいちポケモンの画面に戻り、
巣穴を調べなおしてみんなで挑戦を
選択しなければならない。
同じやり方でワット無限回収もできる。面倒くさい


高速消費のメリット高速消費のデメリット
ポケモンの画面に戻らなくても
日付変更をすると1消費されている         
ランクマッチかYY通信対戦をやらなければならない。
消費数が多い場合は必須        ワットが手に入らない



≪1≫通常消費のやり方(事前準備なしですぐできる)
・巣穴の前で「みんなでちょうせん」を選択し、ホームボタンを押す
・スイッチの設定→一番下にある「日付と変更」を押す
・『現在の日付と時刻』を1日進める(上の表通り、年月を変えても良い)
・ポケモン剣盾に戻り、みんなであそぶ をやめる
・再度ワットが回収できるようになっていれば成功。

 通常消費ではこれを繰り返すような形です。


≪2≫高速消費モードのやり方
ランクマッチを行う方法や、YY通信対戦で高速消費モードに入ることができますが、
従来通りのランクマッチのやり方を説明します。
尚、YY通信対戦のやり方については、ツイッターを参照願います。

・ランクマッチバトルを行う。
・1度でよいので、降参するか、対戦をし勝敗をつける。
・終わったら戻る。

これで高速消費モードに入りました。おめでとうございます。
日付を変更すると、一瞬黒い画面がパッとでるような状態が成功です。
ついでにローカルモードにしておきましょう。


YY通信対戦を用いたやり方はこちら←リンクが貼ってあります。



③4匹目に出てくるポケモンが★3レイドで且つ2V確定のポケモンか確認する。
 ※2V確定かわからない場合は、 serebii.net に2Vまでなら確定数が書いてあるので、
  そちらを参照してください。

せれびい 
ひづんn 


ポケモン徹底攻略さんの場合はこちら

B巣穴 


ポケモン名・個体値・特性・個性・性別があるかをメモする
ポケモン名性格個性特性性別HABCDS備考
4匹目ドータクン★3陽気イタズラ2なし3130231011匹目
4匹目キリキザン★5控えめイタズラあり3131313127132匹目
4匹目
5匹目ニャイキング★5のんきみえっぱり2あり313193031313匹目
5匹目
5匹目
6匹目
6匹目
6匹目

私はこんな感じでエクセルで表を作って管理しています。出てきたポケモンの個体値などをメモします。

それでは、One Star Seed Search を開きましょう。



SSS1 1 

4匹目の2V個体のポケモンの個体値を入力し、個体値チェックを押します。
※この段階では、個体値チェックなので性格、個性、特性、性別固定/不明 欄は入れなくてもOKです。
上の画像の通り、 結果: OK! が出れば、性格など入れ④に次に進めましょう。



1SSS NG 
上の画像の通り、結果:NG!と出た場合・・・
出た個体値のポケモンではSEED特定ができないので、リセットをし、通常通り始め巣穴の前で1回消費をし、レポートをかきましょう。
そして、②に戻り、再度3消費をし、4匹目の2Vポケモンが出るまで同じことを繰り返します。
下の表の2回目のところをやるイメージですね。

基準でセーブ、そこから3消費、レイドで出てくる4匹目のポケモンが★3で2V個体であれば捕まえ、1SSSに個体値を入力して結果を押す。★4、★5個体であればいったんリセットをして、また始める。 という流れをやります。
やること1匹目2匹目3匹目4匹目5匹目6匹目7匹目8匹目9匹目
1回目内部的な動き基準固定固定変化①変化②変化③変化④変化⑤変化⑥
実際にやること消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③変化④変化⑤変化⑥
2回目内部的な動き消費基準
レポートする
固定固定変化①変化②変化③変化④変化⑤
実際にやること消費消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③変化④変化⑤
3回目内部的な動き消費消費基準固定固定変化①変化②変化③変化④
実際にやること消費消費消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③変化④
4回目内部的な動き消費消費消費基準固定固定変化①変化②変化③
実際にやること消費消費消費消費消費消費個体確認①個体確認②個体確認③

※慣れてきた人は、4匹目のポケモンが★4、★5であっても、1消費して5匹目のポケモン、2消費して6匹目のポケモンまで見て、どこかに★3レイドがある場合はそれを確認する方法が良いと思います。
※毎回毎回、4匹目に★3レイドが出なかったらリセットして、また3消費しなきゃいけないっていう手間が面倒くさくなってくる気がします。






④OK!が出たら再度リセットをして、4匹目に出てくる★4、★5どちらかの個体を捕まえる。

Next -> 3Vの場合・・・★3レイド及び★4レイドに出てくるポケモンを4匹目に出るまで粘る
Next -> 4Vの場合・・・★4レイド及び★5レイドに出てくるポケモンを4匹目に出るまで粘る

※なぜ、★4・★5レイドのポケモンを捕まえるかというと、★3レイドの2Vポケモンと同じフレームで3Vor4V個体を捕まえると、性格や特性、個体値など違うポケモンが捕まえられるためです。

☑夢特性有り の考え方については、「出たポケモンが夢特性が出現する可能性がある場合に☑を入れる」ことであり、実際に捕まえたポケモンが夢特性であったかどうかではありません。


※注意※
・巣穴によっては、★3・★4レイドのみ出現する巣穴がない場合があります。(今回の例のケース)
・その場合は、 Next -> 4V を引くまで★3レイドの2V個体を粘る必要があります。


SSS1 2 


⑤再度リセットをして、今度は5匹目に出てくる★3~★5レイドのポケモンを捕まえる。
個体値のV数が少ないレイド(★3の2Vレイド)が一番好ましいですが、★4・★5レイドでも問題ありません。

上の画像の通り、すべて入力が終わったら、【検索開始】を押します。
検索までに時間がかかりますので、 ~10分程度待機してください。

⑥1つseedが見つかると、自動的に検索を終了します。
 検索結果が出た場合、これが本当に合っているseedかはまだわからないので、今度は6匹目に出てくるポケモンを調査します。


⑦6匹目に出てくるポケモンの個体値・性格・特性などをメモする。
 
私の例の場合、
キリキザン★5まじめ夢特性あり313131312313

が実際に出てきたので、リストと照合してみます。

リスト出力 




今回の場合、
list.txtの3・4の消費数の個体値や特性などはすべて合っていますが、6消費目のポケモンが実際に出た個体と違います。
なので、これはDenseed自体が違うということになります。

では、1SSSの右下部分にある ☑1つ見つけたら終了 のチェックを外してみましょう。
すべて検索するので、5分~20分程度時間がかかります。

検索結果がでると、1SSSファイル内に、seeds.txt というのが出てきます。

list.jpg  

これを開いてみると、
おおい 
こんな感じで 7つ Denseedが出てきました。(多い)

6匹目の個体値が合うDenseedを、さきほどのリスト出力のタブにDenseedを入れ、出力してみます。


でた


6匹目の個体と合うDenseedが見つかりました!
今回のDenseedは、【 5C65D554371EFAA6 】ということがわかりました。




⑧色違いを検索してみる。

 色違いのみに☑をいれてリストの出力をしてみる。
asdgfa.jpg 


色違いの★マークは、色違いのエフェクトが星で、
    ◇マークは、色違いのエフェクトが菱形(スクエア)です。

※レイドバトルにおいては、★が15/16の確率、◇が1/16の確率です。



⑨実際に色違いのポケモンを出してみる。
 再度リセットをして、最初の状態(巣穴の前からの状態)にしてください。
 例では、178の位置に色違いが出るため、178 - 3 =175回 日付変更をします。

※なぜ -3かというと、リストの消費数 -3の位置で止めて、レポートを書くことで、3回消費した後に出現するポケモンやレイドの★の数を変えることができます。つまり、その巣穴に出てくる色違いポケモンをすべて入室して方が捕まえることができます。


!注意!
・巣穴の前で高速消費(日付変更)をすると、ワイルドエリア内は天候が目まぐるしく変わるため、
 処理が追い付かなくなって、ポケモン剣盾がエラーを吐きます。
 なので、エラーの吐かないポケモンセンター内や適当な建物の中に入って高速消費をしましょう。



非現実的な消費数の場合、大変なので、自分が消費できる消費数を選んで乱数調整をしましょう。


-3した位置でレポートをかきますが、ここで間違えたら水の泡になってしまいますので、少し手前でしっかり確認するのが良いとおもいます。無事色違いが出た場合、成功です!おめでとうございます。
自分でそのまま捕まえてレポートを書いて、また願いの塊を投げたとしても、同じdenseedは使えませんので、有志の方に自分の分も捕まえてもらうか、サブロムなどでゲットするような形になります。






消費をしているときに、どの位置かわからなくなってしまった場合は、8den Searchを使って
ポケモンを捕まえてあと何消費すればよいのかを確認しましょう。(あとでかきます)





以上でレイド乱数は終わりです!







以下参考サイト

さびたコイルさんHP
夜綱さんHP

【剣盾】レイド乱数の豆知識及びその他

この記事では、8世代 ソードシールドの知っておくと良い豆知識を書いていこうと思います。
なお、レイド乱数のやり方は、有識者の方々が他ブログを参照ください。



≪乱数調整のツールまとめ≫

作成者様には感謝して使いましょう。この方々がいなければ乱数できません。

One Star Seed Search(1SSS) 作成者:さびたコイルさん(さびたコイルさん:Twitter
※SEEDを求める際に必要なツールです。

巣穴から出たポケモンの個体値が連続して6連続揃った場合のみseedが特定できるので、結構失敗することが多いです。
ただ、そこで個体値が6連続一致するものが出ればseed特定は高確率で出来るので、まずは1SSSをDLしてみましょう。

※1/2更新 5連続でも出力できるツールが更新されました、検索時間が長くなり、PCのスペックが求められますが、
 NG!率が減ります。

(OKが出るのは約1/3らしいので、絶対零度を当てる感覚で楽しみましょう。)
みんながよく見て悶える画像↓
1SSS NG


尚、わからないことがある場合は「よくある質問」をしっかり読みましょう。




xoroshiro-inverse 作成者:pattirudonさん(pattirudonさん:Twitter
※SEEDを求める際に必要なツールです。

CLI(コマンドプロンプトみたいな黒い画面に打ち込むタイプ)で、大体英語仕様です。
こちらのツールは、1SSSが6連続の個体値を算出するところ、2匹捕まえることにより
個体値パズルを使うことで、5連続の個体値でseedが特定できるため、seedが見つかりやすいです。
ただ、1SSSより個体値を1つ多く計算するのでPCのスペックが問われます。
良スペックのPCをお持ちの方はこちらも利用しましょう。

尚、夜綱さん(Twitter)が日本語に変換して使い方を詳しく説明してくれています。
(【ポケモン剣盾乱数調整】Xoroshiro-inverseの使い方)


xoroshiro-inverse補助ツール 作成者:ぼんじりさん(ぼんじりさん:Twitter)
上記のツールを入力しやすいようにしてくれるツールです。

xoroshioinverseをGUI(ボタンクリックすればぱーって計算してくれるやつ)で操作できるようにしてくれるツールです。
同ファイル内にpattirudonさん作成のツールを入れることで、簡単に入力することができます。
xoroshiroinverseを利用する際はこちらのツールもDLしておきましょう。


8denSearch 作成者:夜綱さん(夜綱さん:Twitter
1SSSやxoroshiroinverseで出たSEEDから光る個体や、今いる位置を確認するSEEDです。

いまいる個体から目標の個体までのズレを自動で算出してくれるので、とても便利です。
1SSSのリスト出力も使いやすいですが、こちらもDLして利用しましょう。
8densearch.jpg


RaidFinder 作成者:Admiral-Fish様
1SSSやxoroshiroinverseで出たSEEDから光る個体などを検索するツールです。

とても使いやすいのですが、Frame欄が0からではなく1から始まるので、なんとなく不安になります。
私の個人的な意見としては8denSerachを利用したほうが良いかと思いますが、これはこれで
使いやすいので、こちらを使う場合、消費数は-4で計算しましょう。
1SSSにリストでるので使わないかもしれませんが・・・RaidFinder.jpg




≪2Vポケモンの確認方法≫

まず8世代乱数を始めるにあたって、2Vポケモンを検索するために★3レイドに突入するかと思いますが、
その際に確実に2V固定のポケモンがいますので、そちらを以下のサイトで確認しましょう。
【serebii.net】に記載されていました。


せれびい せれびぃ2




★3レイド:2V確定~3V (基本的には進化前のポケモンが2V)
★4レイド:3V確定~4V (3段階進化の真ん中が3V率が高い、要検証
★5レイド:4V確定
こちらを覚えておけば、大体は大丈夫かとおもいます。





≪高速消費の別方法≫



ランクマッチに潜って対戦をして戻ると高速消費ができるのは色々なサイトで

記載されていますが、それ以外の方法をこちらではUPしようと思います。



【メリット】
・ランクマッチのガチ対戦をやらなくてもいい、初手降参しなくても良い
・ローカルでもインターネットにつないでもできる






▼やり方

①ローカル通信でサブ垢とYY通信対戦をする or インターネットに繋げて心優しい方とYY通信対戦をする
  (見ず知らずの人とYY通信をして回線を切る行為はやめましょう。)
②対戦が始まってから機内モードに切り替えし、通信を切る
③その試合を降参し、戻る




②で機内モードにした際に以下のようなエラーメッセージが出れば成功していると思われます。
 
aaa.jpg 




ランクマッチに潜る効果と同様の効果が得られるため、高速消費も可能です。

留意点としては、
1.回線を切られた相手が特に何もしていなければ相手は効果が得られない
2.回線が切られた相手も同じように機内モードにすることで同様の効果が得られる
etc...



ツイッターにやり方の流れ動画をUPしたので参考にしてください。




≪コントローラーの力で自動化したい人向け≫

マクロコントローラー(押すボタンを覚えさせる機能)があると、色々と自動化できます。(ステマ)
コントローラーに総じて言えることですが、無線ではなくて有線を購入しましょう。

【マクロコントローラー、連射コントローラー共通してできること】
・化石の自動化(色ウオノラゴン・パッチラゴン狙い放題)
・穴掘り兄弟の自動化
・トーナメントの自動化(連射コンは制限あり)

サイバーガジェットのジャイロコントローラー

▼こちらのコントローラーのみで出来ること
・高速乱数消費を自動化できる
・バトルタワーを自動周回できる
・トーナメントを自動周回できる
(連射コンの場合、ジムリーダーを出したり、ザシアンザマゼンタを捕まえているとできない)


メリット
・一度に16ボタンを記憶させることができるため、出来ることが幅広いコントローラーです。
・連射機能もある


デメリット
・連射機能がありますが、人的に押し続けないといけないのでちょっと不便(輪ゴムで対応する)
・ZL・ZRボタンは深く押さないといけないので、ちょっと不便
・コントローラーの背面にマクロ機能があるため、たまに指が触れることで誤爆する。
・ホームボタンはマクロ機能に対応していない


デメリットばっか言っていますが、マクロ機能は偉大ですので、一家に一台あると便利です。


【連射コントローラー: ホリパッド 、 GCコンスイッチVer】
基本的には共通項目のみできます。

メリット
・連射ホールド機能があるため、押し続けなくても連射してくれる
・ストーリー周回などの際はあると便利
・ロトム自転車自動化
・持ちやすい(GCコン好き)


デメリット
・GCコンの場合、XとYの位置が少し違うので、迷う
・連射することしかできない



マクロコンよりはできることが少ないですが、連射ホールド機能はとても大きいです。
輪ゴムなどで物理的にホールドするのとは天と地の差があるのでこちらも購入しましょう。



【随時更新中】
カテゴリ
Twitter
よく出没してます。 なにかありましたら、リプお願いします!
プロフィール

つっかかり

Author:つっかかり
ツイッターに居座る人


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
35位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR