スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BW2】パラメータ特定【IDからなので一番楽です!】

初期DS・DSLiteで、IDからパラメータを求める記事です。

固定シンボルの個体値からではなく、
最初からを選んで、出たIDによってパラメータを選出する方法です。

◆メリット
  ・個体値を図る手間がなくなる
  ・3分程度で特定できる

という点があります。

※続きからのセーブが残っているとき、最初からにしてもデータは消えません。安心してください。



★準備★
seedparamsearch2のDL2013年3月13日現在ver1.02最新
MACアドレス
やるき

★やり方★

▼自分で決めた時間でポケモンを起動し、白画面を触らずに最初からを選びます。 ▼
  ・時間は特に何時でもOKです。
  ・2012年6月23日0時0分15秒に起動

白画面
黒画面 


▼最初からを選んだ後、適当にオープニングを進めIDが見れるところまで進めます。 ▼
※御三家をもらう前に、トレーナーカードをみてIDを見てください。

  ・私の場合、33151でした。
  ・MACアドレスによってこのIDは変わるので各自違うものが出ます。



▼seedmsearch2の起動、入力!▼
  ・まずはMACアドレスを入力します。


◆パラメータの範囲◆
VCount
ブラック282~82
ホワイト282~82
Timer0
ブラック2      1102~1108
ホワイト210F6~10FB
Frame
ブラック26~8
ホワイト26~8
GxStat
ブラック26000000
ホワイト26000000


▼Frameに関して▼
初期DSが8DSLiteが6ですが
製造時期によって変わることがありますが、7は絶対に出ません。


参考画像

ブラック2
ぶらっく222 

ホワイト2
ホワイト222 


▼seedparamsearch2に入力▼

◆日付、時刻  
  ・先ほどポケモンを起動した時間を入れる。
   (例では2012年6月23日0時0分15秒)
  ・秒は起動した秒±10秒程度をいれる。
   (15秒に起動したら+1の16秒のSEEDが出ます。)

◆消費
  ・消費は多めに20~50で。IDをゲットするまでにだいたい30~40消費するためです。
 
◆IDから
  ・IDからにチェック。さきほどの時間からでた表IDを入力します。
  ・私の場合、33151です。裏IDから総当たりにチェックします。

参考画像↓
seedparamm.jpg 
※画像では秒が0~59になってますが、±10秒程度とればOKです。

▼検索をクリック▼
  ・1つ候補が出てくると思います。
  ・2つ以上候補が出てきた場合、起動した秒数+1秒のSEEDが自分のパラメータになります。


私のパラメータは
VCount:82
Timer0:10f9
Frame:6
GxStat:6000000
というのがわかりました!
IDを使うやり方は準備もほとんどなく 本当に楽にできます。



・追記
BW2では、Timer0の値が5つあります
なので、ここで求めたタイマー以外がでることもたびたびあります。

その時は、その都度自分が一番やりやすいタイマーに変更するなど、
柔軟な選択をしていってください。


スポンサーサイト
カテゴリ
Twitter
よく出没してます。 なにかありましたら、リプお願いします!
プロフィール

つっかかり

Author:つっかかり
ツイッターに居座る人


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
107位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。