スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BW2】固定乱数【3DS乱数】

3DSでBW2の乱数ができたので、書かせていただきます!
DSiでも同じパラメータなのでできます!

ですが、結構めんどうです
根気は大切です!


では、解説していきます!

今回、Smogonとコメントをくださったlunacytrueblueさんから教えていただきました!
ありがとうございます!

まず、Cギアオフ乱数です!
起動するときに、Cギアをオンにしますか?というのをいいえを選び、
オフにして始める乱数です!

BWでもBW2でもこれは基本ですね。

まずは、パラメータを求めたいところなのですが・・・!
コイルさんのseedparamsearch2というパラメータを求めるものは、
3DSには対応していません。

なので、SSS4でパラメータを同時に検索していきます!


★準備★
SSS4をダウンロード(さびたコイルさん作成)BW2版をDL。
bwseedlistをDL。私は1.04b推奨です。
・針ツールをDL(上のリンクの下の方にあるreport_bwというやつです)
・エメタイマーBIGを用意。(カウントアップ式でもおkです)

・ペラップ大先生(2匹いると効率がいいです)
・欲しい性格のシンクロポケモン、捕獲要員、マスボ(入れたいボールも用意)
マスボない人は、クリア後にP2ラボとなりのプラズマ団船にいって、
アクロマからぱくってきましょう。
・根気

★SSS4のパラメータを入力する★
まずは、パラメータを入力していきますが、seedparamsearch2で検索できないので
最初は勘で入力していきます

左上の部分はまだいじらなくていいです。

画像通りに入力してください!同じように入力してください!

ブラック2
ぶらっく2


ホワイト2
ホワイト


↓パラメータの本当の範囲はこちらです↓

●VCount

ブラック2→ A2~A2
ホワイト2→ BE~BE

●Tiemr0

ブラック2→ 150D~1514 (1511と1513が出やすいみたいです-Smogon調べ)
ホワイト2→ 18AF~18B3 (18B1と18B3が出やすかったです-自分で検証)

もし、出ないときはここを伸ばすといいと思います。

●GxStat

ブラック2、ホワイト2→ 6000000~6000000

●Frame

ブラック2、ホワイト2→ 8~8


画像は出やすいとされているタイマーを選んでみました。

そして左上の部分です!
まず、ここはチェック欄を空白にしなければなりません!
3DS

最終的にはこうなります。

やり方を説明します。

まず、すべて画像通りに入力して保存ボタンを押すとSSS4フォルダの中に、
configというテキストがでてきます。
20120719023952c83.jpg

これを開くと、パラメータがでてきます。これはnazo値というもの以外は3DSに対応していますが
nazoが対応してないので変えていきます

上から、VCount・Timer0・GxStat・Frame・MACアドレス・nazo値 になります。

このnazo値の部分を変えていきます!
画像では02215F10ですね、これを消去します!

↓そして、これをコピペしてください!↓

ブラック2:0209A8DC 02039AC9 027AA730 027AA784 027AA784

ぶらっく


ホワイト2:0209A8FC 02039AF5 027AA5F0 027AA644 027AA644

20120719024808570.jpg


こんな感じです。これで上書き保存してください。

これでSSS4をもう一度開くと左上の部分のチェックが外れていると思います。


★欲しい個体を入力する★


まず、日付に関してですが3DSでは00年~50年までしか検索できません
なので、日付は00~50とかでよいかと思います。
そして、3DSにチェック

時刻ですが、3DSは午後になると特別な処理がされて再現性がとれないらしいです
なので、0~11安定ですね。
分は0~59で、秒は30~50あたりをとりましょう。
最短でポケモンを起動するまでに大体20秒かかります。

そして個体値乱数列は、2~2です!

SSS4_20121122235629.jpg



欲しい個体を入力します。私は適当にHASがVでいいやーみたいな感じでしたw
もちろん、5VでC不問とかの検索でよいと思います!





そして検索開始です!!


私はこれでやりました↓
10,1,11,9,54,54,2,31,31,1,1,30,31,はがね,57,CBFF8B1DD7D1C89C


これは、10年1月11日9時54分54秒に初期SEEDが合うということです。
初期DSやDSLiteでは-1秒前に起動すればいいのですが、
3DSでは6・7・8秒前に起動しなければなりません!!
私は6秒前がいい感じでした。
ここはあくまでも自分の感覚で6秒前なので7秒、8秒が安定する人もいます

54秒に初期SEED決定なので、6秒前の48秒に起動するということです!!


では、SEEDもでたので実際にやってみましょう!


★実際にやってみる★

まず、乱数をしたいポケモンの前までいってセーブしてください!
オフセット特定のためにシンクロポケモンは控えで。


では、エメタイマーを開いてください。
エメタイマーに私の場合、48秒を入力します!
えめたいま

そして、3DSの時間を先ほどの時間にして、右下の決定を押しながら
エメタイマーのスタートも同時に押しましょう!

そして、エメタイマー0になったと同時にポケモン起動!

そして、結構起動までに時間がかかるのですが、一切触らないでください!
そして、白い画面のところでも触らずに進みます。
白画面



次の黒画面からAボタン連打でCギアオフで起動です!!
黒画面


そして、ここで針ツールを使います。

まず、初期SEEDを針ツールに入力します。
上のとこで右クリックすると貼り付けできます。

消費は適当に100ぐらいとればおkです。

そしてresultが出力されるので、みてみると文字が羅列されてると思います。
見やすいように10にくぎってみましょう。

針の位置

では、レポートをしてみましょう。
下画面のレポートをするときの初めの位置が針ツールに対応しています。

タイマーが5つあるため、あわないこともしばしばあります。


全然でない!!
という方は、
SSS4に時刻等をすべてでてきた結果と同じように入力してみてください。

10,1,11,9,54,54,2,31,31,1,1,30,31,はがね,57,CBFF8B1DD7D1C89C
これなら、このように入力します
秒数がずれてる場合もあるので秒数はずらさないでください!
まちがえたやつ


個体値は、固定シンボルとエンカウントして、個体値をはかってください。

そして、Timer0の値を一つずつずらしていってください。
どのTimer0を引いているかを確認するということです


ブラックなら、150D,150E,150F,1511,1512,1513,1514をその都度入力しながら検索して個体がでるか確認。
ホワイトなら、18AF,18B0,18B1,18B2,18b2,18b3を確認するということですね。

違うタイマーでヒットしたなら、秒数も同時に見ましょう。
出てきた秒数に合わせてエメタイマーの入力を変えていきましょう。
これで、出やすいタイマーが別ならそっちでまた個体検索かけて
そちらのタイマーでやった方が速いかもしれません。

そして、希望個体がでたならオフセットを調べてシンクロ○まで消費するという形です。

消費の仕方は、レポートでの1消費か音声をいれたペラップの強さを見るのどちらかですね。




質問受け付けてます。気軽にどうぞ。

よくある質問
Q1、DSiでもできますか?
A1、できます。6秒前起動ではなく1秒前起動なので1秒でおkだと思います

Q2、希望個体がでない
A2、タイマーズレの可能性があります。
あと、HOMEボタンを押すと意味わからない個体がでてきたので乱数中は
押さない用がいいです。


Q3、隠し穴乱数などはできますか
A3、できるみたいです。

スポンサーサイト
カテゴリ
Twitter
よく出没してます。 なにかありましたら、リプお願いします!
プロフィール

つっかかり

Author:つっかかり
ツイッターに居座る人


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
104位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。