スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱数調整における豆知識

乱数における豆知識的なものを書いていきたいと思います!


●個体値乱数列について
個体値乱数列は名前の通り、個体が変動するところです。

BWでは固定が0~0、孵化では7~7
BW2では固定が2~2、孵化が15~15ですね。


個体値乱数列が動く要因として、なつき判定があります。
なつき判定は、ポケモンを始めた時(今のデータを開始したとき)から、
128歩ごとに手持ち分だけ判定されます。

つまり手持ち4匹のときになつき判定を受けると、個体値乱数列が4動きます。
これはBWのハイリンク乱数・泡乱数・砂ほこり乱数・揺れる草乱数などに用いられますね。



BWで、トルネロス・ボルトロスを乱数する際に、小屋のテレビの前でセーブして
初期SEEDの確認をしてから小屋からでるまでの約10歩ぐらいでなつき判定されてしまうと
希望個体がでないという場合があります。これは十分に注意してください。

つまり、光っても個体値が希望の場合じゃないときがあります
光っても、一度マスボでつかまえて個体を確認してからボール厳選するのが良いと思います。




●性格値乱数列について
性格値乱数列は、性格や特性、性別が変動するところです。

性格値乱数列は、大体45~60のあたりにオフセットがあります。
性格値乱数列の消費方法は、
①おしゃべりで声をいれたペラップの強さを見る(1消費)
②レポートする(1消費)
③陸上で20歩あるく(2消費?)
④水上で1歩あるく(2消費?)
⑤キーを変更する(1消費)BW2限定
⑥キー解放の赤外線通信をする(個体値乱数列1消費、性格値乱数列2消費)BW2
⑦WiFiに接続する(個体値乱数列5消費、性格値乱数列+3)BW2

こんなもんですかね。揺れる草とか泡判定でも消費すると思います

※結構重要※
声をいれたペラップの声は、音程があります
この音程で初期SEEDを確認することができます。
例として、4消費ぐらいのペラップ音のメモをとってきます。

中高低中×
高高中高×
中中中低○←この音程の時に理想個体



このようにめもっておくことにより、次からは中中中低のときのみ
乱数をしていけばよいということですね。



●性格値について
性格値とは、初期SEEDをbwseedlistに入力して出力したときにでるこれです↓

画像



この右の16進数の8桁のやつです。

ここから、性格と特性、性別がわかります。
性別は左にかかれてるので省きます。

▼特性▼
性格値の上4桁目が
偶数の時、特性1
奇数の時、特性2ですね。
特性

▼性別▼
性格値の下2桁が性別値です。
性別値は以下の通りになっています↓

これでおkなはずだ!



スポンサーサイト
カテゴリ
Twitter
よく出没してます。 なにかありましたら、リプお願いします!
プロフィール

つっかかり

Author:つっかかり
ツイッターに居座る人


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
104位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。